理学療法について Physiotherapy

理学療法とは

身体に障害のある者に対し、その基本的動作能力の回復を図るため、治療的体操その他の運動(運動療法)を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段(物理療法)を加えることを示します。

加齢、事故、骨折などによる機能障害の回復のみならず、脳卒中からの麻痺、運動能力の発達の遅れ循環器呼吸器内科難病疾患などの循環不全痛みを有する者に対しても治療が行われます。

理学療法を行う事によって治療に厚みが増します。

  • 治療手段 肩の治療
  • 治療手段 筋力強化
  • 治療手段 協調性運動

治療内容

理学療法は、大きく運動療法物理療法と分かれます。

運動療法は、①動きやすくする運動、②筋力をつける運動、③持久力をつける運動、④運動を円滑に行える運動、⑤体力をつける運動があります。

物理療法は、①痛みの軽減、②循環の改善を目的に物理的エネルギーを用いて治療します。

  • 持久力の運動
  • 体力をつける運動
  • 立ち上がり練習

体調のすぐれない方、病気にかかっている方、痛みのある方は医師に相談のうえ実施してください。